伝説のロックバンド”QUEEN”のトリビュートバンド”GOD SAVE THE QUEEN”初の来日公演決定!

英ロック史上伝説のバンド『QUEEN』。ボーカルのフレディ・マーキュリーの死後も尚、彼らの影響力は強く、根強く世界中のファンに愛され続けている。そんなQUEENへのトリビュートバンドとして1998年に結成された『God Save the Queen 』は南米を中心に爆発的な人気を博している。アルゼンチンを拠点に活躍する彼らはQUEENの歴代のヒット曲を約2時間のプログラムにデザインし、世界中で活動をしている。
1973年のQUEENデビュー当初から、1991年のアルバム『Made In Heaven』までの歴史の中から彼らが届ける代表曲“ボヘミアン・ラプソディ”、“ラブ・オブ・マイ・ライフ”、“We Are The Champions”等のパフォーマンスがファンの心に強烈な印象を残している。
GOD SAVE THE QUEENのワールドツアーはこれまでに主にヨーロッパ、南米で成功を収めている。主にルナパークスタジアム(ブエノスアイレス/Cap9,000)や、Via Funchalシアター (サンパウロ/cap6,000)でのライブ開催や、リバプールで行われるMatthew Street Music Festivalでは35,000人の観客を前にステージを行ってきた。
完成されたステージデザインの中で、フレディ・マーキュリーの生き写しのようなボーカルのパブロ・ペイディンが届けるパフォーマンスは必見である。

 

■開催概要

開催日:2017年9月20日(木)

開場:18:00 開演:19:00

会場:中野サンプラザ